関係人口とは

「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域と多様に関わる人々を指す言葉です。

地方圏は、人口減少・高齢化により、地域づくりの担い手不足という課題に直面していますが、地域によっては若者を中心に、変化を生み出す人材が地域に入り始めており、「関係人口」と呼ばれる地域外の人材が地域づくりの担い手となることが期待されています。 

引用:https://bit.ly/3f8n4HB

私たちの活動

私たちは九州の中央に位置する田舎町”宮崎県五ヶ瀬町”の関係人口創出・拡大を目指し活動しています。

2019年に活動を開始し、五ヶ瀬町をフィールドとしたスタディーツアーの実施、政策提案コンテストの実施など複数の実践活動を行っています。活動の中心となっているのは宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校の在校生と全国に散らばる卒業生。

年齢、居住地域、教育の枠を超えた新たな取り組みが始まっています。